スマートITマガジン
2017年11月21日(火)
 スマートITマガジン

2020年に向け仕入れサイトと民泊物件サイトの業務提携で民泊の快適さがUP!

タブレット/スマホ
アプリ
特集/コラム
活用事例
スマートIT新着30件






























2020年に向け仕入れサイトと民泊物件サイトの業務提携で民泊の快適さがUP!

このエントリーをはてなブックマークに追加




スーパーデリバリーと民泊物件.comが業務提携
株式会社ラクーンが運営している卸・仕入れサイトの「スーパーデリバリー」が、株式会社スペースエージェントが運営する民泊物件サイトの「民泊物件.com」と業務提携したと発表した。
民泊
このスーパーデリバリーに出品されている約60万点の商品の中には家具や寝具のほかにもインテリア雑貨および生活雑貨といった、民泊を行う際に必要となるアイテムが多数ある。

スーパーデリバリーだが、このサイトは基本的に物販スペースを持っていて、そこで小売店向けに販売を行うことを条件として行われている会員制仕入れサイトとなっている。

だが2016年の7月より小売店以外の事業者でも、販売目的および備品購入といった用途ならば利用可能と販売目的のルールを改めた。

外国人の旅行者などが2020年の東京オリンピックに向けて今後増えていき、民泊の需用も増えると考えられるため、今回の提携はこれから民泊に対して、重要なサポート要素になると考えられる。

スペースエージェント側の需要
なおスペースエージェントは、民泊事業を運営したい業者などが手間なくスムーズに民泊物件情報を探し出せるようにした民泊物件のポータルサイト「不動産.com」を運営している。

このサイトは不動産オーナーならびに管理会社の両方から民泊利用の許可が出ている物件のみを掲載しており、民泊事業者向けのWEBサービス・メディアの中では国内最大級の規模を誇っている。

そのため、スーパーデリバリーはスペースエージェントの顧客である民泊事業者に対して部屋づくりに必要なアイテム購入に関してサポートを行うことができると考え、今回の提携をするに至った。

(画像は株式会社ラクーントップページより)


外部リンク

株式会社ラクーン プレスリリース
http://v4.eir-parts.net/
Amazon.co.jp : 民泊 に関連する商品



  • 「春節」が日本経済に与える影響は? 訪日予定の中国人のデータより予想(1月31日)
  • コミュニケーションロボット「ここくま」にフュートレックの音声技術が採用(1月30日)
  • ラクーンの「Paid」がGMO-PGに導入決定 事前申込が開始される(1月30日)
  • 「みらい」への可能性を秘めた「みらい翻訳」が登場!(1月29日)
  • フュートレックが多言語自動ガイドシステムの「U・feel」シリーズを拡充!(1月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->