スマートITマガジン
2021年04月21日(水)

スマートITマガジン

タブレット/スマホ
アプリ
特集/コラム
活用事例
スマートIT新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » a2network株式会社

a2network が国内で初となるMVNO イネーブリング(MVNO 構築支援)サービスを石川県能美市のふるさとケータイ事業向けに提供
2009年12月21日 a2network株式会社
Yahoo!ブックマーク  del.icio.us Buzzurl ニフティクリップ Googleブックマーク はてなブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

a2network 株式会社(以下、a2network、所在地:東京都港区、代表取締役
社長:門田朗人)は、総務省が進める「ふるさとケータイ」創出推進事業に
係る委託先として総務省より選定された石川県能美市と、同事業構築に際し
MVNOイネーブリングサービスを提供することについて合意致しました。
このMVNO事業では、KDDI 株式会社からa2network が借り受けた携帯電話
インフラを利用します。
「ふるさとケータイ」とは総務省が携帯電話を活用して暮らしの安全・
安心の確保や地方の再生などを目指す「ふるさとケータイ創出推進事業」
です。
今回採択された石川県能美市の事業である「軽症の糖尿病患者に対する
在宅健康サービスの構築」は、民谷栄一教授(大阪大学大学院工学研究科
精密科学・応用物理学専攻)による全体の統括のもとで実施され、MVNO
事業モデルを採用することで自立的運用を可能にする事を目指す試みです。

今回、a2network では同事業をMVNO モデルで構築するため、携帯電話回線と
端末の調達と提供、携帯端末用のアプリケーション開発を含む、MVNO
イネーブリングサービス「a2network Mobile BEST」を提供します。
Mobile BEST とは『モバイルサービス事業に必要な主要システム要素』
である、回線調達、業務系バックエンド機能、端末の調達から
アプリケーション開発、のすべてについて、たとえ小規模セグメントでも
必要なすべての機能を提供するサービスで、自社MVNO 事業で培われた資産を
ベースに、MVNO イネーブリングをASP 方式でサービス提供するターンキー
ソリューションです。

■ a2network Mobile BEST
(Mobile Business Enabling Service Technology)
a2network Mobile BESTはドイツ、ベルギー、タイ、イギリスにおける自社
MVNO事業"ベリーモバイル"を通して培った経験とノウハウをイネーブリング
サービスとして提供するもので、国内外におけるMVNOを始めとしたモバイル
サービスビジネスの参入をサービス仕様の構築から回線提供まで、また、
携帯電話端末の開発に伴うクライアントアプリケーション開発と必要に
応じた端末の調達など、トータルでイネーブリングするターンキー
ソリューションです。
Mobile BEST はMVNO 構築に必要なバックエンドシステム機能をASP 方式で
サービス提供することが基本で、MVNO システムに対する初期投資リスクを
劇的に削減できます。そのためこれまで難しかった数千から数万という
中小規模セグメントによるMVNO 参入のハードルを一気に下げる事ができる
画期的なソリューションです。

■ a2network の事業内容
独自に開発したMVNO 実現のターンキーソリューションである「a2network
Mobile BEST」をベースに、自社によるMVNO『ベリーモバイル』と、
MVNO事業で得たノウハウ資産を活用したイネーブリング事業(MVNE)を、
日本を始め世界各地で展開しています。

■ 会社概要
会社名: a2network 株式会社
代表者: 門田 朗人
資本金: 238 百万円
設 立: 2005 年11 月9 日
所在地: 105-0012 東京都港区芝大門一丁目6 番10 号
TEL : 03-5425-8777
ホームページ: http://www.a2network.jp/
事業内容: 仮想移動体通信事業(MVNO)
仮想移動体通信事業者支援事業(MVNE)
アプリケーションサービス提供事業(ASP)

■ 本件に関するお問い合わせ
本社営業企画本部
Email:Info@a2network.jp