スマートITマガジン
2021年10月29日(金)
 スマートITマガジン

Android版のニュース自動要約アプリ「Vingow」がリニューアル

タブレット/スマホ
アプリ
特集/コラム
活用事例
スマートIT新着30件






























Android版のニュース自動要約アプリ「Vingow」がリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加




iPhone版で好評を博したデザインにリニューアル
株式会社JX通信社が開発しているニュースの自動要約および自動収集エンジン「Vingow(ビンゴー)」のAndroid版が2014年6月18日リニューアルされて、GooglePlay上にリリースされた。
Vingow
(画像はプレスリリースより)

今回のリニューアルではAndroid版も先にiPhone版で好評を博した新しいデザインへリニューアルしたものである。

新デザインではVingowの最大の特徴である自動生成されたニュースの「要約」が読みやすいように最初に表示されるようになっているほか、選択できるジャンルを約50万種に拡充したことにより、個々人にとって興味のある記事がすぐさまメイン画面に表示されるなどの新機能を実現した。

「Vingow」の歩み
この「Vingow」は「テクノロジーによってビジネスとジャーナリズムの両立を実現する」というコンセプトを元にスマートフォンの小さな画面でも自分の関心に合った専門ニュースを短時間でもれなく収集できるエンジンとして、2012年10月25日にリリースされた。

その後2013年6月13日に、JX通信社が開発した日本語で初めての「ニュースの自動要約」機能を追加し、2014年3月12日にはiPhone版およびWeb版でのリニューアルを実施したものである。

この取り組みは好評を博し、サービス開始以来2014年5月末までの19ヶ月間、月間の記事閲覧数は220倍以上に成長したほか、各デバイスでも他のニュースアプリより圧倒的に長い平均滞在時間を記録するなどの結果を残しており、とくに情報感度の高いビジネスパーソンに支持されており、大きな成長を遂げたといえる。

今後このアプリは、ビジネスパーソンにもっとも支持される「スマホ時代の専門誌」を目指していくという。


外部リンク

株式会社JX通信社 ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease/127293
Amazon.co.jp : Vingow に関連する商品



  • 「春節」が日本経済に与える影響は? 訪日予定の中国人のデータより予想(1月31日)
  • コミュニケーションロボット「ここくま」にフュートレックの音声技術が採用(1月30日)
  • ラクーンの「Paid」がGMO-PGに導入決定 事前申込が開始される(1月30日)
  • 「みらい」への可能性を秘めた「みらい翻訳」が登場!(1月29日)
  • フュートレックが多言語自動ガイドシステムの「U・feel」シリーズを拡充!(1月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->