スマートITマガジン
2021年04月21日(水)
 スマートITマガジン

「T-400」の翻訳効率を高めるための組織を新設 金融分野での翻訳ニーズに応える!

タブレット/スマホ
アプリ
特集/コラム
活用事例
スマートIT新着30件






























「T-400」の翻訳効率を高めるための組織を新設 金融分野での翻訳ニーズに応える!

このエントリーをはてなブックマークに追加




金融企業の翻訳業務に特化したAI
株式会社ロゼッタは、2016年12月1日付けで組織の新設を行うと発表した。
T-400
新設される部署は営業部門として、「TMC Finance」を新設する(TMCとは『Translation for Onsha Only(テイラーメイド自動システム)』の略称)。

現在ロゼッタは、顧客企業別のテイラーメイド自動翻訳システムである「T-400」(なお発売は予定していた2016年11月から2017年1月へ延期された)の開発が最終段階に入っている。

それに先駆けて、「TMC Finance」は金融業界に特化した翻訳業務の効率化の提案を行うための事業部であり、12月1日より営業を開始している。

業務のグローバル化によって翻訳ニーズが増大
そもそも金融分野でも、グローバル化によって翻訳ニーズはますます増大をみせていると同時に、金融分野の専門用語・公的文書で使われている表現を的確に翻訳しなければならない。

そのためおのおのの金融機関独特の用語・独特の言い回しも学習できるものとして、AI、いわゆる人工知能型自動翻訳サービスが求められることとなった。同時に金融機関の翻訳作業では、高度な機密性が求められる内容が多いほか、セキュリティ面での提案が必要とされる。

なおTFC Financeは、この翻訳システムにくわえて、セキュリティ面での提案も行っていくとしている。


外部リンク

株式会社ロゼッタ プレスリリース
https://www.rozetta.jp/download/2016113002.pdf
Amazon.co.jp : T-400 に関連する商品



  • 「春節」が日本経済に与える影響は? 訪日予定の中国人のデータより予想(1月31日)
  • コミュニケーションロボット「ここくま」にフュートレックの音声技術が採用(1月30日)
  • ラクーンの「Paid」がGMO-PGに導入決定 事前申込が開始される(1月30日)
  • 「みらい」への可能性を秘めた「みらい翻訳」が登場!(1月29日)
  • フュートレックが多言語自動ガイドシステムの「U・feel」シリーズを拡充!(1月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->